フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

S君とAちゃんと3人でスノーシュー♬

今月中旬に山友達のAちゃん、同僚のS君と出かけたスノーハイキング記です。
Aちゃんは以前はうちから徒歩10分ほどの近所に住んでいましたが、山好きが高じて今年の春に山深い隣の県、サヴォア県の県庁所在地シャンベリーに引っ越しています。S君がまずうちに迎えに来ることになりました。


ひとつ手前の交差点から疾走してくる赤い車・・・💦


6時にAちゃんちで待ち合わせなので、4時45分に迎えに来てくれる予定でしたが12分遅れで到着・・想定内です(;'∀')


この日はもともと、Aちゃんとふたりでスノーシューしに行く予定でした。それを聞きつけたS君が前日になってわざわざFBメッセンジャー(ラインみたいなもの)のグループを作って「俺を差し置いてふたりでハイキングに行くつもり??」と存在をアピール(;^_^A

まず彼がこの日仕事休みだとは知らなかったというのがあります💧しかもS君は自分のスノーシューを持っておらず(昨シーズン一度一緒に行った時はお父さんのを借りてきました)クリスマスに両親からのプレゼントにリクエストしているといいます(クリスマス1週間前のハイキング記です)。なのでクリスマス以降はスノーシュー誘って!と言われてたんですが、、山に行きたくてうずうずしてたS君、前日に自分でスノーシュー購入しての参加となりました(^▽^;) 


S君の車には常にテントウ虫がいます。それが何のためかは聞いたことがありません(;'∀')


約束の6時から15分遅れでシャンベリーの隣町のAちゃんちに到着。


家の前で待ち構えていて即出発かと思いきや、まだ朝ご飯中のAちゃん(^▽^;)
「コーヒーか紅茶でもどう?」いや・・コーヒー、車の中の保温マグに入ってるし、それよりか早く出発しよ~~💦
どうも日本人のわたしはいつもペースに乗ることができません・・


クリスマス1週間前だったので大きな生ツリーが。いい匂い~💕Aちゃんらしくセンスのいい可愛い飾りつけです。
彼女のうちに来るのは初夏にハイキングの帰りに一度寄らせてもらってから2度目です。あっ、そういえばその時のハイキング記はハイキングがかさんでいた時期でブログに書けていなかったのでした。また天気が悪くてお山に行けない時期でもあればアップしたいと思っています。


S君の車は冬タイヤではないので、Aちゃんの車で出発です。周りにもみの木がいっぱい写ってて、すでにハイキング出発地点に着いたみたいな写真ですが、これAちゃんちの前の景色です(;'∀')


なんとっ。Aちゃんの車にもテントウ虫がΣ(゚Д゚) S君のとはちょっと違うやつですが。。交通安全のお守りみたいな??聞くの忘れましたが💦


シャンベリーから1時間ほどでスキー場のある村に到着しました。よく積もっています。


ハイキング出発地点はこの村から少し離れた集落。グーグルマップの指示がちょっと怪しかったので地図で確認します。念のため村の人にも聞きました。GPSアプリの指示を鵜呑みにして変なところに連れて来られてハイキングの出発が遅れるパターンは時々起こるのでちょっとでもおかしいと思ったら早い目に確認するに限ります(^_^;)


前日、前々日と降ったようで除雪車が活躍中でした。今日もズボズボなのか・・モフモフ程度で許してほしい。。


ハイキング地図を見ると小さな村の行き止まり、ここら辺に車を停めるようです。というか、この何キロか先が最終駐車場なんですけど、除雪は民家があるところまでしかしてくれていないので、ここから歩けということです(^-^;


村と谷を見下ろして。空ピンクの美しい時間帯です✨


グラン・ルース山塊とベルドンヌ山塊北部。


Aちゃんはわたしと全く同じスノーシューです(#^.^#)


S君の半日前に買ったばかりのスノーシュー。TSLという、サヴォアが世界に!?誇るスノーシューのメーカーのものです。ところで、S君のゲイター、なんか変わった模様…聞くと迷彩柄か葉っぱ模様しかなかったらしい(ほんとに??)。それで、やっぱアウトドアーだろ~葉っぱだせ!lってなったそうですが、わたしが自分の買ったときは逆に黒以外には売ってなかった気がしますけどね(-_-;)


まずは雪がたっぷりと積もった野原を最終駐車場まで歩いていきます。2キロ以上あるみたいでこれが新雪でかなりキツい・・・


これですよ・・・


スノーシューしたくてしょうがなかったS君はものともせずにズンズン進んでいきます。


・・・が、つけ方が悪かったみたいで途中で外れてしまい、Aちゃんに見てもらってます😅


しかし強烈な寒さです・・・手足の先の感覚がしびれていつまで経っても温まってきません😓 ここでS君の秘密兵器登場です。ジェネピといって、同名の高山植物を漬け込んだ強いお酒。体が温まるので寒い季節に山歩きをする人ご用達(わたしは持っていかないけど、いいかなと思いました)。管理人さんのいる山小屋でのご飯の後、食後酒としてふるまわれたりもします。あと、スキーとか行った人の、山のお土産ですね。


丘を登り切って最終駐車場も通過しました。わたしのブログによく登場する3つのとんがった山「エギーユ・ダルヴ」がすぐそこに。高い二つは3500m台でもうひとつの低いのは猫ちゃんの頭みたいで遠くからでも目立つので、アルプス山系で山歩きする人にとってはスター的な山のひとつなのです。


今日もこのズボズボ具合・・・この素晴らしい景色の中、トレースゼロの銀世界に好き放題足跡を付けることができるということでラッキーということにしておきましょう(^^;)


馬さんに乗るAちゃん。この馬、こうやって見るとそれなりにリアルなんですが、実はペラペラの薄い鉄製です。唐突に立ててありました。


そして少し先にはこれがありました。影絵を模したこれも鉄製の薄いオブジェ。どうやらシャモア、マーモット、あと・・多分ランクス?狼?


シャレーが一軒ありましたが半分以上雪に埋まっています。


なかなか日向にならないなーって言いながら歩いていたのですが、ようやく稜線上から日が差してきました。


Aちゃん「ねー・・お日様が出てきたしおやつ休憩にしようよ」


S君がザックから出してきたのは大量のミックスナッツ。自分ブレンドで有機栽培のものばかりだそうです。ヘーゼルナッツ、くるみ、クランベリー、アーモンドは普通のやつとスモークのやつと。おいしい~(≧∇≦)ありがとう、S君🎵


ところで・・今日の目的地なんですが。。2500m台の頂上、バッス・デュ・ジェルビエ。駐車場が1400mくらいなので1100mほどの高低差ですが、このズボズボでは厳しいよね・・とおやつ食べながら3人で話します。なだらかながらも、距離がまずキツいです。平たいところを歩くだけでもめっぽう疲れるのです。。


今日歩いているエリアのハイキング地図です。実は前の日のメッセージのやり取りの中でもわたしが第2候補地として出に挙げていたもう少し距離が近く高低差でも100mちょっと少ない高台のような場所があります。2人とも疲れてきていて、それでいいと言います。今既にお昼前ですが、ジェルビエに行ってるとお昼ご飯が午後2時くらいにはなってしまいそうです💧


しかし、その前にこの結構高さのある斜面をまず登りきらねばなりませんΣ( ̄□ ̄|||)


あ、Aちゃんのウエアの赤が見えます。
わたしがトラバース気味に斜め登りしていったのに対し、二人は一気にほぼ真上に登り、そのあと稜線というか盛り上がった一番高いところを歩いてきました。時間的にはほとんど一緒でした。


どっちもどっちです💧


稜線まであと一息!


シャモアかなんかの足跡が。


ずっと下まで続いています。惚れ惚れするような?美しいトレースです✨


カメラを雪の上に落として水滴だらけになってしまいました😓


ほぼ稜線上に到達。S君、そして少し後からAちゃんが登ってきました。


高いところまで登り切った、の写真です(´▽`) ホッ


さて、このまま高いところへと登っていきます。




かなり長くなってきたのでここらで終わりにして後半に続きます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。