randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

再びセルス山塊へ(その3)

先月のデビューに続いて2度目となるセルス山塊でのスノーシュー。もうシーズンも終わりつつあるものの前日に積もった新雪の中をずんずん歩きます。
そして今回山奥の軍隊の駐屯地というものを初めて目にしました。フランス外人部隊(第2外人歩兵連隊)の訓練のための駐屯地になっているようです。


標高2412mにあるロシ―ユ駐屯地。


建物から大きなザックを担いだ兵士たちが出てきました。


さて、軍隊ゾーンを通過して峠を目指します。途中それっぽいものが立っていました。


駐屯地が少しずつ小さくなってきます。


どうやら峠はすぐそこのようです。


着いたところよりも少し左手に看板が立っていました。
一応ここが定めていた今日の目的地です。


雪で隠れてますが地図を見るとここは一面湖のようです。


少しアップで。手前部分と中央部分と2か所に分かれて湖があるようなのです。そしてその先のデコボコした場所にもひとつ小さな湖があるみたいです。
想像力を働かせる必要がありますね…夏に来てみたらそのギャップがおもしろそうです。


さて、現在12時半になろうとしています。もし余裕があればそれらの湖の畔でも歩こうかと思っていたのですが少し下ることになるのでここよりも見晴らしが良くなるということもないし、なにせ湖自体が雪で完全に覆われてしまっているので畔を歩いてもそんなに面白くなさそうです。
わたしを追い越していった山スキーヤーさん達はそっちに向かったみたいでトレースが見えました。しっかし遠くまで行くな~…もしかして車2台で来てその先にもう一台停めてるのかもしれません。


どうしよう、時間そんなに遅いわけじゃないけどあまり遠くまでは行きたくない、でもこの峠で終わりってのもな~…と周りをキョロキョロ見渡して・・・


おおっ、こちらに・・・


右上にいい感じの尾根っぽい登り坂があります。こっちにちょっと登ってみることに。


土が出ている部分があったのでここに座ってお昼ご飯にしようと思います。


は~やれやれ。ここが本日の頂上ということで(^^;
少し風があるけど気温はだいぶ上がってきたようで暖かいです。朝あった雲は完全になくなりました。


ふたつの湖が眼下に広がる絶景…!夏だったらの話ですが(笑)


本日のチーズはボーフォールとシェーヴル(山羊)、パンはイチジクパンとくるみパンを。今日は日本で買った春雨入りインスタントスープを持ってきました。インスタントものの類は全体的にフランスのものより日本のものの方が美味しいというかレベルが高い気がします。


対してチーズはフランス産で満足しています(^▽^;)
最近ハイキング先やマルシェでついついチーズをたくさん買ってしまい冷蔵庫の中の半分は乳製品なのでわたしも子供たちも毎日、義務的に一定量を消費しないといけない感じになってきています(~_~;)


寒くもなく眺めもお天気も最高で1時間ほどゆっくりしました。そろそろ下り始めます。


いい高さにあった岩にカメラを置いてセルフタイマーで。


下りはトレースないところでも楽なので行きと違うあたりを通りたいと思います。


ドドドドッと駆け下ります。


とりあえずは駐屯地に向かって・・・


皆さん相変わらず訓練中です。白い上着を着ている人たちもいました。だってカモフラ模様、雪の中では全然カモフラじゃないものね(^^;


引き続き下ります。


上りと違うところを歩きたいので少々遠回りをすることになります。


あ~幸せ(≧∇≦)
アップダウンしまくりのところを歩きますが気にしない(笑)


行きに通った中腹の山小屋前でトレース(山スキーヤー5人組+わたしの)に合流。引き続き下り続けます。




・・・その3で終えるつもりだったんですが、無理でした(;´Д`) 写真撮り過ぎです💦
最終回に続きます。