randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

山よりワイン?!

山にハマる前は休みの日にはよくワイン生産者巡りをしていました。今ではわざわざ行くことはほとんどなくなり旅行先で寄る程度になっていました。
今日はワイン好きの日本人の友達ふたりが以前わたしのうちで飲んで気に入ったワインを一緒に買いに行ってきました。

リヨンから北西に約80キロ、ソーヌ・エ・ロワール県。4年前に知り合いから紹介されて初めて買いに行き、とっても気に入ったので時々ドライブがてら来ています。


ジャン=クロード・ベルティオ氏。19世紀に害虫フィロキセラにより絶滅した元葡萄畑だった地区に自ら葡萄の苗を植え付け、無農薬ワインを造っています。


売り切れのものもあったので今回は8種類の試飲にとどまりました^^;
シャルドネだけでも違ったテロワール(土壌)のものが3種類、ソーヴィニヨン・グリやオーセロワといったこの地方で見かけないセパージュ(品種)のものも作っています。
赤もブルゴーニュのメインのセパージュ、ピノ・ノワールが2種類とボージョレでメインとなっているガメイがあります。


ワイン好きの友達にめっちゃ熱く語るジャン=クロードさん


ジャン=クロードさんのところから数キロのところに「フランスで最も美しい村」のひとつに選ばれているスミュール・アン・ブリオネ村があります。
ロマネスクの教会と11世紀の城跡があります。


な。なんとここで屋外試飲会が~~わたし達、憑りつかれてるのでしょうか。。
そしてまたしっかり全種類試飲してしっかり買う私たち(^▽^;)


あ~~もう場所ないです!!



ついでに観光のようなこともしてみます





修道院があり20人ほどの修道女がこの後出てきました。

ピクニックによさそうな場所を探して…

いただきまーす\(^_^)/
早速さっき買ったの1本開けるという。。


家に帰って夕飯に1本開けるという。。
あ~~幸せ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。