フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

ジュラ山塊で半日ハイキング

2週間弱前のお話になります。
イースター休暇で東フランスはフランシュ=コンテ地方の祖父母のところに泊まりに行っていた子供たちを迎えに行くついでに、ジュラ山塊を午前中に歩いてきました。
正確には子供たちを迎えにいく場所と、山歩きをする場所は結構離れていて2時間近くかかることや、その間にサラミなど作ってるお店やコンテチーズの農協にも寄りたかったので、すべてのことをクリアするために朝4時にうちを出ました。


ジュラ山塊は全体的に低い山脈で、フランス側は主にアン県(ほかにジュラ県やドゥー県など)そしてレマン湖を挟んでスイスにまたがっています。
ジュネーブ行きの高速に乗って2時間弱で着きました。民宿みたいな建物の前が広い駐車場になっています。ここには2年ちょっと前にも来ています。
前回と同じく最高峰のクレ・ド・ラ・ネージュ(1720m)とそのすぐ近くのル・レキュレ(1718m)の両方に登りたいと思って来ました。


駐車場(860m)に着くと、丁度レマン湖の反対側が明るくなるところでした。あわわ。きれい💦前回はお昼前に着いたので、ここが日の出ゾーンとは知らなかったため、感激です。


ジュネーブの町が眼下に。そういえば前回来た時は、途中からスイス人の高校の先生と歩いたんでした。ジュネーブの自宅からここまで30分かからないって言ってたっけ・・・
後方の山のラインで一番右の高いのはモン・ブランです。


ほんとは山の上から見られたらもっと嬉しかったけれど、そのためにはうちを2時半に出ないといけませんでした💦


ヘッドランプも持って来てるけれど(というか常にザックに入ってる)、だいぶ明るくなり始めていたの必要ありませんでした。


特別自然保護地域にも指定されているようです。


1000mくらいの地点で初めて雪が出てきました。もう今日の夕方には融けてなくなってしまいそうな量です。


ひとつめの分岐に到着です。岩が朝日を受けて赤色に染まっています。前回来た時は右から行きました。どちらからでも行けるので、今回は左から行くとするか・・・
35分で300m登りました。ここ半年ほどは雪と悪戦苦闘しています。雪がなかったらこんなに早く上がれるということもほとんど忘れつつありました(^▽^;)


ハイキング道も真っ赤です。


さらに少し登ったところから。


目に見えるほどのスピードでどんどん日が昇ってきてしまいます。スペクタクルもそろそろ終わりです。30分遅くうちを出ていたら見られないところでした。


まとまった量雪が残っているところを登っていきます。


急なものの、じきに一段落付きそうな感じです。


もう一度振り返って。


登りきるとこういうところに出てきました。
前方に丘のような小高い山が見えますが、目的地の二つの山はそのどちらでもなく、もっと右になるようです。


今シーズン初めてのクロッカスに出会いました。まだ朝早いので閉じていました。
雪の融けているゾーンを通り抜けて進みます。


右上の窪んだところ目指して歩きます。


その岩の壁のようになったところの高さまで上がります。


大体登って、振り返ったところ。


あれ、岩壁の下にいっぱいシャモアが。
そういえば2年前に来た時も、もう少し下の草原や森の部分でたくさんシャモアを見たのでした。


きょとんとこっちを向いています。これはズームで撮ったもの。アイベックスと違って結構すぐに逃げてしまうのであまり近づけませんでした。


石灰岩のようで、普段行き慣れているヴェルコール山塊の山肌にそっくりです。こういう洞窟があるへんもヴェルコールや、さらに南のデヴォリュイ山塊(長らく行ってない・・)っぽい。


さて、岩壁の麓を進みます。


最後ちょっと急。反対側の景色が楽しみです。なにせ前回、こちらから登っていないので・・・ドキドキ。


わわわ。またシャモアがたくさん。小高いところにも・・・


草原部分にも・・・


あっ、走り出した!


軽やかに走っています。かわいい・・・


朝の光を受け、寛いでいるように見えます。


レマン湖とスイス方面。気温が高いせいでしょうか、かなり霞んでいます。


シャモアの足跡だらけです。


十字架があるのがル・レキュレ(Le Reculet)山頂。1718mで山塊2番目に高くなっています。


鉄塔のような、意味不明に立派な頂上の十字架。こんなでかいの本場アルプスの山でも見たことありません(◎_◎;)


この鉄塔・・十字架づくりに参加した人たちの名前が。ヘリコプターとかで運んだんではなく、少しずつ背負って上がってきたらしいです。


頂上から、右側。


左側。
この先にここより2mだけ高くジュラ山塊の最高峰となっているクレ・ド・ラ・ネージュがあります。前回もここに来たあと、そちらにも行きました。


コーヒー休憩をしたいのですが、少し風がきついのでいくらか下りようと思います。


これくらい下がっただけで、少し風はましな気がします。


どっこいしょと腰かけて・・・
今日は朝だけのお手軽ハイキングなので保温マグのコーヒーと菓子パンです。


チョコレート入りミルクパンです。



次回に続きます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。