フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

子供たちとテント泊してきます(≧∇≦)

明日の土曜日は(もう夜中の1時過ぎてるので今日、ですが)仕事がお昼までなので午後から子供たちと3人で山歩きに行くつもりをしています。いつもと違うのは・・・テント泊の予定なのです♬ 半月前、同僚S君と南仏の山に遠征してテントで寝ました。それがとても楽しかったので(寒かったのですが。。)早速先週、ひとり用だけど無理やり二人でも寝れないこともないテントを購入しました。エアマットも買いましたが、これはどう考えても一人用で二人では無理でした。


子供たち二人とわたしの3人のフルメンバーでテント泊で出掛けるよりもわたし一人か次男と二人というパターンのほうが多いかなと3人用は買わずにまずひとり(無理やり二人)用を買ったわけですが、明日明後日で二人とも来られると言います。急遽、昨日一人用を追加で買いました💦


こんなやつ👇

先週買ったやつはかなり高かったので、今回はもっと安いやつ(それでも145ユーロ)にしておきました。


一度組み立てる練習をしてみました。


形はちょっと違うけど同じ建て方です。


シュラフ×3、テント×2、エアマット×2・・・
これが普段山小屋泊の時は要らない荷物ですΣ( ̄□ ̄|||) ひとつひとつのアイテムはそれほど重くないのに💦


行き先は少し迷ったんですが。。


ブリアンソンの少し手前の昨年12月に雪が中途半端に積もってる時にスノーシューなしで歩いた辺りにしようと思っています。


重たいの担いでいっぱい登りたくないので(特に次男。。)手っ取り早く標高の高い峠道路から出発しようと思っています(^^; あくまでもテント泊を楽しむことをメインにするつもりです。
ちなみに冬に来た時はもちろん峠道路はずっと低い地点で閉鎖されていたので歩いて登りました。


以下、別の話題になります。


最近ものすごい勢いで一緒に山歩きしているS君。彼的に人生初の大・山ブームが訪れているようです。一昨日の午後と昨日仕事が休みだったS君が昨日の夜メッセージを送ってきました。友達とふたりで山に行くとは聞いていたのですが・・・


送り付けられてきた写真(本文なしで)👇

湖の畔でテント泊したようです。またニンジンが登場しているなっ💦
それと大量のラディッシュ(;゚Д゚) なんで山でこんなに生野菜を食べないといけないのか全然分かりません・・・


こちらも👇

ジェットボイル買っとる(@_@)
しかも黒でカッコいいなぁ(;´∀`)
ちなみにS君つながりで仲良くなった山友のAちゃんもわたしのジェットボイルに一目ぼれして即購入した一人です。ジェットボイル親善大使みたいになってるわたし。。


・・・てか、後ろに見えてる山、見覚えあるで~?って思ってS君に返信。



一昨年の11月にスノーシューで歩いた「南仏のモン・ブラン(わたしが勝手に言ってる)」モン・ヴィソの中腹にあるヴィソ山小屋からの写真を送ると、やはり同じハイキングコースだったようです。ただしわたしは雪にトレースなくてキツかったため湖までは行けず山小屋で折り返しました。


そして会話は・・・モン・ヴィソに登る話に~!
👇


3800m台の山だし、基本的にアルピニスト向けの山という印象なのですがS君がヴィソ山小屋の管理人さんに聞いたらイタリア側からだとクライミングの装備なしでも登ることが出来るのだとか。日を見つけ次第挑戦しよう!ということに(^▽^;) 


ところでS君が一昨日の夕方から昨日にかけて出掛けた場所、車で4時間以上かかるのです。わたしと半月前に一緒に行ったイゾアール峠でも3時間半で夕方から出て一泊するにしては遠いな~って思ったんですが(行き先決めたのわたしでしたが💦)、わたし以上のハマりかたじゃないのか?って気がしています(;゚Д゚)



そういうことで明日明後日で山ですので、書きかけの1週間前のS君と次男とのハイキング記の最終回は予約投稿しておきたいと思います(^^♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。