randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

車を定期点検に持っていく

日本と違って車検(フランス語でコントロール・テクニック)以外には車の点検の義務はないフランス。わたしはウイークデーはほぼ全く車に乗らず、使うのはもっぱら休みの日に山などに遠出するときのみです。全く車が行き来しない林道の最終駐車場、他に停まってる車もなく携帯電話も通じないようなところで車が故障したらどうする??という不安は時々頭をよぎります。
普段から節約生活を心掛けているわたしですが、義務でもない車の定期点検には行きます。ちゃんと走る車なくてはあちこちのお山に行けませんから・・・


今の車は2年ちょっと前にネットの個人広告で見つけて南仏の山の中に住む人のところまで買いに行ったデミオです。フランスでは中古車を探すとき、中古車屋さんではなく個人広告で探す人の方が多いのです。仲介料がない分安く買うことが出来る(高く売ることが出来る)代わりに変なものを売りつけられた場合、保証がされていないという危険もあります。一度見に行って(2時間かけて💦)試乗させてもらい大丈夫そうだったので後日買いに(取りに)行きました。その前に乗っていたVWポロも個人広告で買ったのですがどちらも値段と比較して大満足でした。ひとつ前のブログに出てきたわたしをフォンデュに招待してくれた男の子は彼がわたしに車を売ったことがきっかけで知り合った仲です。
そしてそのポロは3年ほど乗ったのち個人広告を出し、免許取りたての娘に車を探していたお父さんに売りました。


リヨンではMAZDAのディーラーはHONDA、KIAと一緒になっています。そして隣にはVOLVOのディーラー。面積が3つを合わせたくらいあります。
KIAなんて日本では全く見ませんが、フランスには結構走ってます。


VOLVOだけ建物の入り口が別・・・他は全部ごっちゃ混ぜ(;´Д`)


しかし駐車場は全部一緒。派手にぶつけたヴォルヴォ2台が出迎えてくれます(・_・;)



点検が終わるまで2時間、暇なので向かいにあるカルフールまで行ってみたいと思います。向かいといっても環状道路を挟んでいるので結構時間がかかります(-_-;) 
写真は陸橋から。


時間をつぶしきれなかったのでディーラーまで戻ってきました。中をプラプラして終わるのを待つことにします。


カッコいい(;゚Д゚) アテンザはフランスではMAZDA6(マズダ・シス)。


デミオはMAZDA2(マズダ・ドゥー)、アクセラはMAZDA3(マズダ・トロワ)です。
しかしどれもかっこいい・・・わたしは前のモデルのデミオでそれでも大満足で愛していますが、こんな素敵な子たちを見るとドキドキしてしまいます。


ああ、そしてとっても可愛らしいけどわたしには何の接点もない車、ロードスター。。
次男が大好きな車です。日本で、フランスで一緒に記念撮影しています(^^; 👇




ホンダも一緒になっているので隣のエリアにはホンダ車が展示されています。



1階をぐるっと回ってまだ時間が潰しきれないので中古車コーナーとなっている2階へ。


2階はMAZDA少しのほかはアウディやVWがたくさんありました。
あぁっ、これはわたしが一時欲しかったシロッコです。今見てもカッコいい・・・あんまり走ってないところがまたいいんですよね。


愛おしくてほとんど家族の感覚で車も景色の写真の中に意図的に入れることが多々あります。

オーヴェルニュの火山地帯で・・・


スペインとの国境間近の地中海沿い、ワインで有名なバニュルスの高台で。


イタリアに近いオート・モリエンヌの谷で。


北エクランにて


点検ではどこも悪いところは見つからずホッ。
この子の頑張りなしではわたしはこんなにもあちこちに出かけることは出来ません。
ありがとう!と言いたいくらいです(´∀`)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。