フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

キリンビールと寄せ豆腐

骨折が治っていないため、この夏は日本に帰ることができません。子供たちだけ帰国して寂しい&病院でぞんざいな扱いを受けてくさっていたので付き合いの長い日本人の友達が「日本気分を味わって!」とランチを持って遊びに来てくれました。


わ~い\(^_^)/ キリンなんて久しぶりです💕日本のビールはおいしい(≧∇≦)
右のプラスチック容器、、


なんと寄せ豆腐✨生姜も擦ってきてくれました。前回の帰国時に購入したという昆布しょうゆでばっちりです。この寄せ豆腐、にがりでなく豆乳をゼラチンで固めてるんです(^▽^;) ナイスアイデア❣
友達は月末からバカンスで里帰りするそう。羨ましい・・・


焼きサーモンやサラダというとってもヘルシーなご飯でした。ありがとう、友達💖💖



さて、思ったより随分長く続いた雲海シリーズもいよいよ最終回です。


エクラン国立公園、2018年12月
あんまりはっきりとした雲海ではないですけど、気が付けば雲が溜まってきていました。
夏に一度来てとても気に入ったエリアにスノーシューで登りました。夏はここ(標高2700mくらい)よりさらに500mほど高い頂上まで登りました。山スキーのコースになっていて冬でも登ることはできるようですが、12月は日が暮れるのが早いのでとっとと諦めました。


シャルトルーズ山塊、2018年5月
頂上で日の出を見たくて超早起きして出掛けたんですが、5月は日が昇るのが早くて間に合いませんでした。それでも登っていく途中の眺望の良いところできれいな空のグラデーションを見ることができました、奥は山塊最高峰のシャムショウド。


雲海の位置が少しずつ上がってきて飲み込まれた様子です。何とも言えない不思議な空気の中を登っていくと・・・


うひゃ~、すげぇΣ(゚Д゚)
しかしこの日のサプライズはこれにとどまりませんでした。


ブロッケン現象✨(右下のあたり)


(左下のあたり)


(中央やや右)
人生初のブロッケンでしたヽ(^。^)ノ


(おまけ)

リヨン~パリ間の飛行機から。この直前にモン・ブランが見えたんですがカメラを探してる間に見えなくなってしまいました(;´・ω・)


ビアリッツ~リヨン間の飛行機から。


飛行機は反則なので(≧∇≦)この辺にしておきます。
長く続いた雲海シリーズ、これを持ちましておしまいです。
次回から新たなテーマを考えます(^^♪
今日もお付き合いいただきありがとうございました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。