フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

山小屋から下山(大袈裟)編

ついに1か月以上経ってしまった先月末の1泊旅行記です。子供たちと山小屋に1泊しました。


山小屋とワンちゃん2匹。


朝食の片づけを終えて小屋の外に出てきました。この後山小屋から下りるだけ、時間はたっぷりとあります。


山小屋からの景色です。カラマツの美しさにたくさん写真を撮ってしまいました。幸い、朝早くには曇っていましたが、だいぶ青空が出てきています。


管理人さんと喋っていると、ヘリコプターがやってきました。
カッケーΣ(´∀`;)


物資を降ろし、要らないものを運んでいきました。


ただし、ここは山道の幅が広いので普段の食料など、重たくないものはこの四駆の車で運んでいるそうです。


昨日はボーダーコリーちゃんと遊びましたが、今日はもう一匹の子熊ちゃんみたいなワンちゃんと🎵


大人しくて可愛い(≧∇≦)
思いっきりダラダラしましたが、そろそろ荷物をまとめて出発したいと思います。


とっても居心地の良かった山小屋にお別れして駐車場まで頑張って下りよう・・・
わたしの左足首は、複雑骨折で2本ともの骨が折れた後ちゃんと戻っていなくて足首の曲がる角度が限られています。どちらかというと、下りの方が難しい感じです。


子供たちはわたしの速度に合わせてゆっくり歩いてくれます。といってもすごくゆっくりと歩くのは難しいので(^^;)少し行っては、立ち止まってます。


幾筋か、細い川が流れ落ちて谷底を流れるクラレ川に合流します。ここの地方はクラレの谷と呼ばれています。


長男と。ハイキング用のポールが頼りです。


途中、シャレーを何軒か通ります。ちっちゃなカラマツをガードして育成しているのを見て「可愛い✨」と子供たち。


無事下りてきました・・って。。あれ?なんか工事の車がいっぱい(;゚Д゚)
昨日(日曜)はハイキング客の車ばっかりだったのに💦


なんか思いっきり工事の車に挟まれていました(;'∀')
どうやら、隣にある大きな駐車場に渡る橋の工事をしているようでした。レッカー車移動されてなくて良かった(´▽`) ホッ(どこにも工事するとか書いてなかったけど)


寒村という言葉を連想させる質素な民家や農家が建っています。


この先にある山羊チーズ農家、2年前に来て美味しかったので今回も寄ろうと思っています。場所がうろ覚えなんだけど、確か看板が分かりやすく出ていた気がします。


あったあった。これだ🎵
良かった、開いています。


結構色々作っています。シェーヴル(山羊)チーズというと小さ目のものが多いですが、ここはそれに加え、ちょっと大きな熟成期間も少し長いものを作っています。


近所の別の農家のものらしいですが、豚肉と羊肉を混ぜたというちょっと珍しいサラミ。


チーズ色々とサラミ1本を買いました(*´▽`*)



次回に続きます。
多分・・・最終回だと思います(^-^;
お付き合いいただいてありがとうございました。















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。