randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

久々のヴァノワーズ国立公園(後編)

アルピニストでスキーも得意だけどスノーシューはほとんどしたことがないという友人Aちゃんとふたりで出掛けたヴァノワーズ国立公園。目的地は2年半前の6月に別の友人二人と来たことがある湖、ラック・デ・ヴァッシュ(2318m)です。その時はそのもっと先まで歩いて行きました。


少しでも景色の良さそうな高いところをしばらく歩いていたのですが(どうせ谷を登っていくので、どこを歩いても基本同じ)、山スキーの人には歩ける細い場所がわたしたちのスノーシューでは歩きにくいです。仕方なく斜面をトラバース気味に谷の下へと向かいます。めんどくせぇ(;´Д`) 


下りてきました。大人しく谷底を歩きます💧


もうそろそろそこら辺が湖のはずです。凍った上に雪が積もって全く見えないでしょうが・・・


以前来た時はこんな感じでした。この日はこの先にある別の湖まで歩いて行きました。
今日は雪の量も多く、これ以上進むと帰りが大変なので(雪が多いと平地や下りでも時間がかかる)この辺りを折り返し地点にしようとAちゃんと決めました。ほんとならこの先の峠まで行き、その近くにある山小屋(管理人さんはいないけど鍵は開いてて使える)でお昼ご飯にしたかったのですが・・・


部分的に小川は雪から出ており水も勢いよく流れています。


登ってきた谷をバックにAちゃんが撮ってくれました。


気温が低いのは仕方がないとしてせめて日向でご飯を食べたいものです。歩き始めた標高1420m出発地点の村でマイナス9度、通過した1660mの駐車場でマイナス11度でした。標高2300m台のこの辺りはもっと寒いと思われます。


日向に出てきましたε-(´∀`*) 幸い無風なのでお日様の光が暖かく感じられます。
右の大きな岩のような山はヴァノワーズの最高峰、グランド・カッス(3855m)。冬はもちろん夏でもアルピニストにしか登ることが出来ない高嶺の花です。


ピクニックの良さげな場所は・・とキョロキョロ。いくつか雪から出ている岩があるので平たくある程度大きなものを探します。あ、ありました。あれよさそう~♬


今日のお楽しみはこれです(≧∇≦)
一人だとなかなか持ってくる気にならないワインですが、グルメでワインや食べ物に詳しいAちゃんとなので大好きなブルゴーニュの白、サシャ―ニュ・モンラッシェを持って来ました。ドゥミ・ブテイユ(小さい瓶)ですが。


とりあえずポテチを広げ・・・


ヴァノワーズに乾杯💖
Aちゃん「いや、まさか雪山でサシャ―ニュ・モンラッシェ飲めるとは思ってなかった」とびっくりしています。でもせっかく重たい思いして(まぁドゥミだから実際そんなに重たくないですけど)持ってくるわけだからおいしいやつの方がいいです(;'∀')


生ハムにサラミ、チーズにパン。いつもと同じだけど種類と量が多い~


Aちゃんは彼氏がスイス人でしょっちゅうスイスに遊びに行っており、数日前に帰ってきたばかり。スイスのグリュイエール(フランスのグリュイエールよりもおいしい)を持って来てくれましたが「いつも行くチーズ屋さんが閉まってたからスーパーのやつなんだけどね。ごめんね」と。でも十分においしかったです♪


めっちゃ寒いのでスープがいつも以上にありがたい~
Aちゃんは東ヨーロッパ製の何味かは袋の写真を見るしかないスープ、わたし用には日本で買った粒入りコーンポタージュをチョイス。おいしい&温まる✨


水をジェットボイルに入れようと思うと凍ってました(+_+)


寒いからカロリー摂らないとね・・と女子二人食べまくりです(^▽^;)


ワインも凍ってきました。早く飲んじゃえ~
風味を味わうにはちょっと冷えすぎでしたが仕方ありません。。


〆にはホットココアと作り過ぎのバナナケーキです(;´∀`)


宴の途中から少しずつ風が出てきたのと、多分マイナス15度以下の寒さの中これ以上座っていることが苦痛になってきました。急いで片付けて出発準備をします。彼女は動きが早かったんだけど、わたしは凍り気味で鈍い動きでした💧


さて、先ほど登って来た谷を下りてゆきます。


山スキーヤーさん達のトレーㇲを避けて自分たちのトレースをできるだけ踏みつつ下りていきます。


振り返って。谷の底だけでなく峠方面にも少し雲が出てきています。


もうじきスキーのゲレンデに入ります。


元々停めるつもりだった、しかし全然除雪されてなくて無理だった駐車場(リフト乗り場)を経由し林道を下りていきます。


若いシェパードを散歩させているおじさんがいました。ワンちゃんは雪が好きみたいで転がりまわって遊んでました。雪好きの次男を思い出してしまいました(^▽^;)


はーやれやれ。無事に車を停めてるところに戻って来ることが出来ました。
高低差では1000mを越えなかったスノーシューハイキングでしたが、雪の量が前回2回よりもだいぶ多く、同じくらい疲れました。でも最高の青空の中、美しいヴァノワーズの景色を楽しむことが出来て幸せな1日でした。
この日は3連休1日目。翌朝にはエクラン国立公園方面(正確には国立公園内ではなく周辺)に1泊で出掛けました(;´∀`) 
順次アップします♬


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。