randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

南仏セヴェンヌ国立公園へ(その4・最終回)

翌朝は晴れ\(^_^)/
先月末に「ことしのハイキングはおしまい」宣言した子供たちを「これは山じゃなく
て丘だから。ハイキングじゃなくてお散歩だから」と説き伏せて丘をお散歩です(^^;)


散歩もそんなに長くないコースなのでゆっくり朝ごはんにします。


9時半。出発です。


昨晩は暗がりの中の到着でしたが、外に出てみると外見もなかなか可愛いおうちでした。


村でパンを買ったあと、散歩の出発地点まで約15分の道のりです。


散歩のコースを歩きだしてすぐに国立公園ゾーンに入ります。


1週間ほど雨がたくさん降ったためハイキング用の道が小川と化しています(@_@)


背の低い松の横を通り抜けます。


1550~1600mくらいの地点から少し雪が残っていました。


森林ゾーンを抜けて日当たりのよい場所にやってきました。


ひたすら広い野原みたいになっていて普段行く山の形とは全く違います。


少し雪があるので子供たちは大喜びです。


こんなもんです…雪❄️


おおっ。これは・・・


数百キロメートル離れたアルプス山系の山々が~😻


頂上までもう少しなのですが風よけにいいものがあったのでここで昼食にします。


ピクニックシートで遊ぶ人と呆れて眺める人


お昼ご飯を食べた後は頂上に向かう緩やかな坂をのぼります。


テントや、寝ること自体禁止になっています。


この日は日曜日だったのに二組の男女とすれ違ったのみでした。
うち一組のカップルに写真をお願いしました。




モン・ロゼールの頂上(1699m)に到着。セヴェンヌ国立公園で最も高い地点となっています。


周回して下ります。


下りもいい眺めです。


行き以上に道が川に変わり果てていました(◎_◎;)


もう少し下りると避難小屋がありました。今後のお宿として活躍するかもしれないので中をチェック~


マットレスがないのが残念ですが暖炉、木のストック、机と椅子。まあまあ使えそうな感じです。


アーグジエの実がありました。これのジャムが大好きです。あんまり売ってないんですが。。


そろそろ出発地点に近付いてきました。


最後は車を停めてる場所まで少し道路を上ります。


帰り道は行きより少し短くてGPSアプリで3時間半。最後らへん渋滞にまきこまれたものの4時間で帰ってくることが出来ました。
走った道もきれいな場所が多く、とてもいい気分で運転することができました。


たった1泊でしたがめったにない土日休みを子供たちと一緒に満喫することが出来ました。
とても長くなってしまいましたが読んで下さったかた、どうもありがとうございます。