フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

お気に入りのケーキとチョコレートで誕生日

このブログで運転手として登場しまくっている高校2年の次男、17歳の誕生日を迎えました。
普段はケーキやチョコレートといった贅沢品😅はあまり買わないみよん家ですが、市内にあるお気に入りのお店に行きました。
中心地区にあるチョコレートとケーキのお店「パロマス」です。


チョコレートは最初、ボンボン・ショコラを買おうと思ってたのですが、ちょっとケチって( ̄▽ ̄;)板チョコにしときました。
といっても、中にピエモンテ産のヘーゼルナッツやオレンジ風味の自家製マジパンの入ったもので、チョコレート自体の味も抜群においしいので満足感は十分です。


お誕生日というと普通はホールのケーキでしょうが、このお店は予約しないと大きなケーキは買えないので一人用を4つ。どれも特に好きなもので、ついつい同じものを買ってしまいます💦


チョコレート系がふたつ、リンゴとグレープフルーツのタルト、レモンタルトです。


お昼は暖かかったので外で食べました。


17歳おめでとう✨
元気で優しい子に育ってくれてありがとう😊


おまけ。
リヨンの老舗チョコレート店、ベルナシオンの新製品のタブレット(板チョコ)。

ピエモンテのヘーゼルナッツと・・・


とろりとしたヘーゼルナッツペースト入りですΣ(´∀`;)
うまっ💦💦


ベルナシオンのチョコレートは東京のサロンデュショコラでも買うことが出来ます。
今までリヨンの本店のみの店舗でしたが、先月下旬にパリ支店がオープンしました。



今日もお読みいただいてありがとうございました。

ステルヴィオ峠ってどこ?

なかなか治らない足首の複雑骨折のせいで山登りどころか普通に歩くのも困難な生活をしているため、ブログを読んでくださっている方はとっくにご存じの通り週末の楽しみは美しい山の景色を車の中から眺めることが出来る峠道路ドライブです(運転手・次男)。


10月中旬の週末にどこに行こうか考えていて(天気予報を見て決めるので前日に😅)、ふと時々耳にするけど行ったこともないし行こうと考えたことのない峠道路があることに気が付きました。


ヨーロッパで2番目の標高を誇るイタリアのステルヴィオ峠道路(2757m)です。確かスイスとの国境にも近いんだったっけ・・・
ツール・ド・フランスのイタリア版、ジロ・デ・イタリアの定番コースでもあります。


わたしの住むリヨンからだとイタリアやスイスはそんなに遠くなくて、例えばパリよりもトリノやジュネーヴの方が距離的に近かったりします。
何だかワクワクしてきました(≧∇≦)


早速グーグルマップで行き方を確認しよう・・そうだ、民宿なんかも探さなきゃ✨
と、スマホの画面を見て椅子からズリ落ちそうに:(;゙゚''ω゚''):


あ。。。
片道7時間半(@_@)
イタリアとスイスの国境っていっても、フランス寄りじゃなくてオーストリアやリヒテンシュタイン側でした_| ̄|○_| ̄|○
・・それで今まで行こうということにならなかったのか。。きっと昔に調べて「ちょっとやそっとでは行けない遠い場所」という認識が無意識のうちに出来ていたため、行きたい場所候補に挙がってこなかったんでしょうね( ̄▽ ̄;)
いつかもっと日数がじっくりあるときに行ってみたいと思います・・・


頼みの南仏方面の天気予報がイマイチ良くない週末だったので、少しでもましそうなサヴォア地方方面に行き先を決めました。ステルヴィオ峠ショックの約30秒後の事です😅
なんでそんなに切り替えが早いかというと、出発の前日の夕方で(≧◇≦)宿泊先を決めなきゃならないので行く場所迷ってる時間はないのです💦💦


ヨーロッパ標高第2位が無理なら、標高第1位でいっか( ̄▽ ̄;)、とイズラン峠(2770m)方面にしました。山岳協会が所有しているシャレーが麓の村にあり、素泊まりで安く泊まれることが分かったのです。
イズラン峠には何度も行っていて今年も3度目になるけど、いつも通過するだけで、すぐ近くに泊まったことはありません・・と、無理やりワクワク感を高める努力をします(^-^;


午前中に用事があったため、お昼前の出発になりました。
長男は勉強が忙しいので欠席、次男とわたしという定番メンバーです(;'∀')


お昼過ぎにお気に入りのパーキングエリアでランチにしました。


ここのPAには午前中に寄ることが多く、いつも貸し切り状態なのですがこの日はお昼時だったのでピクニックや休憩をしている家族連れやカップルが結構ありました。
出発がてら駐車している車に目を向けてちょっとビックリ。


夏のバカンスシーズンでもないのに、停まっている車が正面の1台を除いて全て外国ナンバーだったのですΣ(゚Д゚) 
珍しいデンマークナンバー(手前のBMW)も。他はスイス、イタリア、ドイツという定番の面々(^^;)


お天気は晴天ではないけどそこそこです。
途中の高速からの景色。この日はちょっと高速部分が長く経済的でないルートです😥


先ほどのランチではデザートを食べなかったのでおやつ休憩をすることにしました。
初めて入るパーキングエリアですがなかなかきれいです。そして誰もいない(^-^;
スキーシーズン以外は混むことのない高速道路なのです。


前の日に焼いた抹茶ケーキです。前回ケチって抹茶を少ししか入れなかったら非常に寂しい色合い(そして味)になったので、今回は盛大に入れました(;´∀`)


テーブルから。
なかなか絵になるPAです。自動販売機のひとつもないけど( ̄▽ ̄;)



次に続きます。
お付き合いいただきありがとうございました。

ハロウィンだったので・・・

付き合いの長い友達夫婦が晩ご飯を食べに来ることに。
せっかくなので何かハロウィンっぽい要素を取り入れたいものです(^^♪


とか言って、うちにカボチャはないので旬のリンゴでデザートを・・・
タルトにしようと思ったんですが、パイ生地は寝かすのが面倒なのでクランブルにしときます。ただのクランブルも素っ気ないので、そぼろにヘーゼルナッツを足すことに。


ドングリにしか見えないでしょうが(^^;)ヘーゼルナッツです。
市販のものはもっと真ん丸いですが、子供たちが東フランスの祖父母のうちの庭で拾ってきたもので、こう見えて味は最高(≧∇≦) 
割るための専用の器具を持っていないので大工用品を使って割り😅フライパンで軽く炒ります。歯ごたえだけでなく、香りも味も強調されます。


カボチャどころか、肉とか野菜も大したものがないΣ( ̄□ ̄|||) 
これで人を招待するとはいい度胸をしています。
足がまだ不自由なので買い物に行くのが面倒・・・仕方がない、そんなときは。。


チーズだけは豊富にあるのでフォンデュでいいか( ̄▽ ̄;)
パンはすぐ近所まで子供に買いに行かせました。


日曜と火曜にもしたので5日間で3回目です。フォンデュ好きなみよん家的にしてもちょっとオーバーヒート気味ですが買い物に行く煩わしさに比べるとどうってことはありません(^▽^;)


チーズは数あるボーフォールの農協の中でもレベルが高い(わたし調べ)、オート・タランテーズ地方ブール・サン・モーリスの農協のものとオート・モリエンヌ地方ランスブールの農協のもので、合わせて約1200gあります。通常みよん家では一人当たり200gで計算するので5人(わたし達3人+お客さん2人)にはちょっと多いですが、少ないよりはいいだろう・・・


ワインも問題なくうちにいっぱいあります(^▽^;)
右はフォンデュに入れる用のサヴォアのワイン。ボーフォールの農協で買いました。


アペリティフ用には南フランスの有機栽培の白ワイン。ここの農家のワインは何種類かあるのですが、値段は控えめなのにとてもおいしいのです。以前はリヨンの隣町で年に1度行われるワイン市に農家さんが売りに来ていたのですが、なぜか最近は来なくなってしまいました(T_T) 
どんなところで造られているのか見てみたいし、あと数本残っているのがなくなったら一度直接買いに行ってみたいと思っています。 


友達夫婦とは会うのが3か月ぶりで話が弾みます。
フォンデュなので、アペリティフでお腹がいっぱいにならないようにおつまみは控え目にサラミ、トマト、カシューナッツのみです(手抜きともいう)。


🎃🎃ハロウィンなので🎃🎃
ハロウィンのデコレーションをスタンプでくっつけときました( ̄▽ ̄;)


気になるカロリーですが、栄養学の知識を伝授してくれるブログ仲間のチロルさんが白っぽい食べ物は全てカロリーゼロっていうありがたい最新の研究をブログに引用しておられた気がするので(信頼のおけるどっかのエライ人の研究ですよ☆彡)、フォンデュもパンも白っぽいから多分OKなんだと思います。


わたし作のクランブル(干しブドウとヘーゼルナッツ入り)と友達作のオレンジゼリーがデザートでした。


クランブルも白っぽいからOK! (´▽`) ホッ
ゼリーはちょっと色が濃くてカロリーゼロの対象にはならないっぽいですね。まあいっか、少しくらいは。


にわかにハロウィン流行に便乗しようとしても全く力不足だったみよん家でした。
今日もお読みいただいてありがとうございました。
ドライブ記続きで(次回からもですよ!)書いていて自分でも飽きてきたのでちょっと別の話題にしてみました😅