randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

冬支度

そろそろ見て見ぬふりを出来ないくらい冬が近づいてきてしまいました。
冬=スタッドレスタイヤ
冬=スノーシュー
ですね・・・
これなしでは山に行けない季節に突入してしまったということです・・・


地下2階のカーブに下りてみます。普段はワインを取りに来るとき(または買ったのをしまうとき)にしか下りてこないのですが・・・


はい、これらの方々に出てきていただきましょう。
ワインはついで(^▽^;)


タイヤは夜に長男に手伝ってもらって替えるので同じく地下2階のガレージに。その他のものはうちに持って上がります。


重たく嵩の高い方たち。雪のいっぱいあるところには全部持って行くセットです。


えーと、これ電池残ってんのかな・・・
大丈夫、80%も残っています。ちゃんと動くようです(´▽`) ホッ
ちなみにビーコンは高いものなので地下カーブではなく自宅に置いています。


では晩ご飯の支度です。タイヤ交換はご飯のあとです。というのも、地下ガレージでやるので車の出入りが減る9時半以降くらいの方が邪魔になりにくいからです。


山でもうちでもサラミです(^^;
日曜はお天気がイマイチだったので友達が4人来てフォンデュ(また…)をしたのですが、ワイン友とも言えるそのうちのひとりが持ってくてくれたオー・メドック。リヨンで毎年10月末に行われるワイン市に生産者自ら売りに来きます。もともとポイヤックを造ってる方なのですが、ポイヤックにならない畑のものがオー・メドックとして売られています。確か2種類くらいあったように思います。値段が倍以上するポイヤックよりは粗削りな感じではありますが、これはこれでおいしい。数年前に出会って気に入ったので3回ほど買ったことがあります。
わたしが今年はそのワイン市に行かなかったので(ここ7、8年で初めて!)可哀そうに思ってくれて1本持って来てくれたわけです(^^;
地下カーブに持って下りよう、と思ってたのですが、なにを血迷ったか開けてみました。


おぉ、久しぶり。おいしい~。。ん・・・でもちょっと開けるの早すぎた!!タンニンの角が立ってしばらく置いてみてもやはりちょっとアグレッシブさが残ります。あと2年くらい置いた方がよかったのでしょう。しかも、わたし地下にこの人のワインの2012年とか13年とかのあるのに、どーしてそっちから開けないんだ(@_@) 反省・・・


晩ご飯はみんなが大好きな仔羊です。
仔羊にポイヤックは定番ですが、これポイヤックじゃないけどまあその隣の畑ってことでOKでしょう(^▽^;)


さて、お腹がいっぱいになったところで一仕事ですよ・・・


今週初めに代車シビックはお帰りになり、愛しのデミオが帰ってきています。
タイヤ交換にはダイソーで購入の軍手が大活躍です。


よいしょよいしょ・・・


ひとつ、どーしてもボルト全部が硬く締まり過ぎていて外れないタイヤがあります。修理に出していたので、その時に機械で締めたんでしょう、わたしにも長男にも無理で困り果てていると、奥のガレージの人が帰ってきて、運よく奥さんでなく旦那さんが運転してたのでお願いして外してもらいました。やはり大人の男の人はわたし達よりも力があるものです。


で、4つ全部替えれた♬ありがとね、手伝ってくれて。と長男に礼を言い、ガレージに車を入れようとしたら・・・あれ、エンジンかからん?
あ、トランク開けっ放しで作業してたからバッテリー上がってしまったようです。そんな早く上がるもの?外れないタイヤで手こずって長引いたのもありますが。。
仕方ない、ご近所さんの誰かに頼もう・・あ、さっきのご主人でいいか。手伝ってもらいついでです(;・∀・)


下りてきてもらいました(;´∀`)
幸いケーブルは車にいつも積んでいます。
おくつろぎのところを本当にスンマセンー・・・
夏タイヤをカーブに片付けに行ったついでにブルゴーニュの白を出してきて持って帰ってもらいました。そんなのいいですよ、となかなか受け取ってくれなかったので半ば押し付けてきました(;'∀')


長男やご近所さんのおかげで大事なミッション完了です(´▽`) ホッ
これで冬を迎えることが出来ます(*‘∀‘) 寒いのは大嫌い、雪もあまり好きじゃないけど、来年の夏まで山に行けないのはイヤなのでそれなりに楽しみたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。