フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

雪庇に道を阻まれる(;´Д`)

先週半ばにボーフォータン山塊でスノーシューハイキングを楽しんできました。朝、標高1315mの村を出発した時には曇り空だったのが少しずつ晴れてきました。目的地は山スキーの定番コース、ル・ケルモ(2297m)です。


峠のようなところに到着した後、稜線沿いに登って来て偽ピークのような地形のところまで来ると、その先がものすごい雪庇になっています。


頂上はそのすぐ先のとがったところのようで、ここから見ても看板か十字架のようなものが小さく見えています。高度計を見る限り、あとほんの30メートルほどの高さです。


今歩いてきたところを振り返って。


溝のようになっています。
写真を撮っていると、先ほどの斜面で後方から登って来た山スキーヤーさんが登ってきたので10分間ほど話をしました。下の谷の村に住んでおられる60代半ばくらいの地元の男性でした。平日だと定年退職されてる方と会う確率も高いです。
「何十年と登ってきてるけど、この場所がこんなすごい雪庇になってるの見るのはどれだけぶりだろう」としきりに驚いておられました。今年は平年よりもずっと雪が多く、風がものすごく強い日が多いのです。頂上まで行くのは諦めて違うルートで下りていく、と滑り降りていかれました。


颯爽と滑り降りていくおじさま。カッコいいです。なんかあまりスキーヤーっぽくなくて上着はさすがに雪用っぽいもの着てましたけど上着の前開けると中は完全にフツーの普段着でした💧近所までちょっと買い物、感覚なんでしょうか。


わたしもこの怖い雪庇の上(横でも)歩いて頂上まで行く気は起りません。この偽ピーク(約2270m)が本日の頂上ということでここでランチにします。


鍋の〆に入れよう!という趣旨のうどんを持って来ました。乾燥わかめ、顆粒だしの素とアルミの袋には卵スープの素が入っています。足りなかったら個別包装のお醤油を足すつもりでしたが味付けはこれで十分でした。エスニック風にしたくてパクチーも持って来ました。


稜線上は風が出てきていてかなり寒かったので少し下りたところに平らな場所を作りました。「雪崩怖いな3点セット」のスコップが大活躍です。こないだも車停める場所作るのにこれで雪かきしましたが、毎回使い方がおかしいです(-_-;)
薄揚げとか天ぷらとかあったらよかったんですけどそれは夢の話です。素うどんだけだとちょっと寂しいのでロカマドゥール(山羊チーズ)2個とパンも。


いただきまーす\(^_^)/
唐辛子持って来ててよかった💚さらに暖まる感じがします。


茹でてる最中にうどんがジェットボイルの底にくっついて、ちょっととれなくなったので食後のコーヒーはなしです😢うどんの欠片入りコーヒーは飲みたくありません・・
ジェットボイル、やはり基本はお湯を沸かすためのものなので、あまりややこしいものは暖められないという弱点があります。
チョコチップ入りクッキーだけ頬張りつつ片付けに入ります。風があってかなり寒いし雪の上に座っていると冷えてきます。それにお昼前から晴天になっていたのが、少しずつ雲がまた出てきはじめました。


ザックに荷物を詰めているとひとりの山スキーヤーが登ってきました。また60代くらいの男性です。「君、頂上まで行ったの?」「それが、この先のところがすごい雪庇になってるんで手前で引き返しました」この男性とも少しお話しました。なんとわたしの住む町の隣町に住んでいるということでした。「ベルドンヌ山塊とか近くてきれいし夏はいいけど急なとこ多すぎて冬はいただけないよね」「林道が低い地点で閉まってるからやたらとたくさん歩くことになるしね」と意見が一致。ボーフォータンまで遠征してしまうのはわたしだけではなかった(;´∀`) 
「雲が広がりだしたから、僕もさっさと登ってさっさと滑って帰るとするよ」


登っていく男性。こっち側はまだ晴れてる?と思いきや・・・


ほんの1分もしないうちにこんなことに。わたしも早く下りようと思います。


風が強いので雲の動きが早い!30秒ごとに晴れたり曇ったり(;'∀')
だいぶ下りてきて峠っぽい地形のところに間もなく到着します。


先ほどゆっくり登った斜面を今度はバタバタバタっと走り下ります。行きは歩きやすいところ、遠回りになり過ぎないところ、滑りにくいところ、と色々考えつつ歩くところを決めましたが下りるのはめちゃくちゃです(^▽^;)


そのあとは自分のトレースを参考に(ピストンでも迷うヒトなので💦)、出発点の村が見えてきてからは大体で下りていきます。


朝と同じくらいかそれ以上に雲が広がってきています。右下に村が見えています。


おお、林の中から光が差してきてきれい。ちょっと寄り道していきたいと思います。


うさちゃんの足あとについて行ってみます。


神秘的な静けさです。


迷子にならないうちに(^^; 元来たほうに戻ることにします。
ピカ―っと晴天がもちろん一番嬉しいけれど、雲を通した微妙な光も美しいものです。


村目がけてテキトーに下りて行ったら川の流れに合流しました。
こんなに川に近いところ行きには通らなかったけど・・そもそも今朝スタートしてしばらくして通った集落もショートカットしちゃったみたいで見かけなかったし(汗)


村はもうすぐその下です。川にはまらないように気を付けつつ(雪で川幅がわからない💦)急ぎ足で下りていきます。急ぐ理由。。特にないけど、まぁ早く帰りたい~~


ヘンなとこから下りてきたかもしれないけど、帰って来られたからなんでもいいです(^▽^;)


ここら辺は冬が長そうです。


帰り道。まず細い山道(でも県道)を下りていきます。


こちら方面に来ると必ず寄り道するお店へ♬


大きないい写真が壁にあります(;´∀`)


ボーフォータン山塊なのでボーフォールチーズはもちろん名産品ですが・・・


わたしが買うのはこちらの安くてそこそこおいしいチーズです。フォンデュで大量消費します(;'∀')


今日はチーズだけでなくヨーグルトやジャムなども購入。スーパーで売ってるのより割高ですがめちゃくちゃおいしい(≧∇≦)


で、レジを済ませて帰りかけたのですが・・すぐ後のおじさんがバター(もちろん農家製)を買ってたのを見て並び直し(^▽^;)


わたしもバターいる~‼
ついでについ今さっき迷ってやめたサヴォアの白ワインとジャムも籠に~~
(´▽`) ホッ これで後悔なし


恒例の全員集合の写真@おうち


高速道路からの夕焼けがきれいでした。


おまけ・・・
これはハイキングの日ではなくこれを書いている今晩のチーズフォンデュ。先週買ったチーズとワインを使いました(≧∇≦)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。