randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

リヨンにも雪&チーズフォンデュ

マイナス20度シリーズの後編を投稿しようと思ってたのですが、その前にこちらを・・・


山に行く日以外はお天気には無関心なので天気予報も見てなかったのですが、朝仕事に行こうとうちを出たら雪景色でびっくりしました。わたしの住むリヨンは山でもなければ海も遠く、冬は底冷えのする大陸性気候ではありますが雪はほとんど降りません。


街中に積もるのは多分この冬2度目。12月にも一度これくらいかもう少し積もりましたがちょうど1泊で山に行って留守にしていたため、自分の目では見ていません。


ほんの数センチといった積雪量ですが除雪車が出動してました。なにせスタッドレスの人なんて少ないし、都会っ子は雪の運転には慣れていません。


毎週のように雪山に出掛けているわたしですが、ビルと雪という組み合わせは新鮮です。ウサちゃんやシャモアの足跡はありません・・・


いつもはジョギングや自転車のひとがいっぱいの川沿いも人影がありません。それでもこの河原の遊歩道は隣町とも繋がっており、スポーツというより通勤ルートの一部として使っている人も多いので自転車の跡は見受けられます。


左奥に教会が聳え立つ高台があります。リヨン市街地ばかりかお天気さえよければモンブランまで見渡せるヴューポイントです。
あ~あそこ上って屋根に雪を被った街並みを眺めたかったな~・・・


夕方、帰宅時にはほとんど雪は融けてしまっていました。


夜は長男の彼女Mちゃんがご飯を食べに来ました。
Mちゃんはチーズ大好きなので長男からのリクエストでチーズフォンデュです。確か前回招待した時もフォンデュだったんだけどまあいっか。。ちなみにわたし達一家は日曜夜にも食べたばかり(;´▽`A``


山の帰りに買ったボーフォールやもう少し安いグリュイエール・ダルパージュに加え、イタリアで買ったチーズも少し足してみました。地下カーブに下りるのが面倒くさくて既に持って上がっていたジュラの白ワインを使いました。


サラダを取り分ける長男。
手前の丸いのは10日ほど前に友人と出掛けた山の帰りに買った豚皮巻きソーセージ。昨秋そちら方面の帰りにたまたま入ったお肉屋さんで発見して、今回帰りに直行しました(≧∇≦)


ちょっと暗くて分かりにくいですけど、こちらはもう少し近場のサヴォア県のボージュ山塊の帰りに買ったハムっぽいもの。そこの農家で手作りされてたものです。
どっちも絶品です。


いただきまーす(*´ω`*)


チーズ700gくらい使いましたが完食\(^_^)/
これがなかったら寒い冬はやっていけんね・・・



次は「マイナス20度」の後編になります。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。