randonneuseのブログ

フランス在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

寒いときのチーズ料理・タルティフィレット

日本も晩秋とは思えない寒い日が多いようですが、フランスも今週はこんなです
Σ( ̄□ ̄|||)
リヨンの週間天気予報とハイキングの出発地点のひとつとしてアプリに登録しているサヴォア地方の町の天気・・・寒っっ

寒いだけでなくとリヨンでも雪がかなり降るようです・・・通勤にもハイキングの恰好で出掛けてしまいそうな予感です。



先週、ハイキングの帰りにルブロッションをふたつ買ってきたのですが、「タルティフィレット」というルブロッションを使ったとってもポピュラーな冬の料理があります。
じゃがいも、玉ねぎ、ラルドン(ベーコンみたいなもの)、そしてルブロッションチーズが主な材料です。
最近寒くなってきて、ついついチーズ料理が恋しくなります(夏でも食べてるけど💧)。
子供たちにリクエストされて久しぶりにタルティフィレットを作りました。


生クリームは入れる人と入れない人があるようです。わたしも白ワインを少し入れるだけ派なのですが、今日はおいしい農家製の生クリームがあったので無理やり使います(^^;


玉ねぎとラルドンは炒めますがじゃがいものは生のまま薄く切ったものです。じゃがいもも炒める、という人も多いようですがわたしはジャガイモの歯ごたえが残ったほうが好きなので炒めない派です。
いつもグラタン皿にめちゃくちゃごちゃ混ぜに入れるのですが、ラザニアみたいに交互に入れろや、というレシピもあったので今回それに従ってみています^^;


白ワインを少しふりかけましたが、クリームも少し(大匙3くらい)かけときます。
あんまり入れると、しつこくなり過ぎて量を食べられなくなるのでドサドサ入れたいのを我慢して控えめに。。


ルブロッションチーズを切って適当に乗せます。乗り過ぎという意見もあるかもしれませんが…こんなのちょっと残しても仕方ないので(いや、次のごはんの時に食べたらいいだろ?)重ねて乗せときます。


チーズ料理はどうしてもこってりしているので、多めの黒コショウをかけます。フォンデュのときも黒コショウは多めに使っています。


またサラミ(^▽^;)
大好きな田舎風パン。


サヴォア料理なのでサヴォアのワインがあったらよかったのですが、多分もううちにストックがないので(いや、1、2本地下カーブに残ってるかもしれないけど、探しに行くの面倒くさい💦)だぶつき気味で飲まなきゃ、とすでに持って上がっていたジュラのシャルドネを。お気に入りの生産者で年1、2度は直接ジュラはシャトー・シャロンの村まで買いに行くのですが(ドライブついでです)、一番買うのはサヴァニャンというもっと個性的な品種の白ワインですが、お客さんの受けが悪いので一般的受けするシャルドネもいくらかは買ってあるのです。


オーブンで25分くらい焼いたら出来上がりです。家じゅうがチーズの匂いになってます💦


久し振りのタルティフィレット(給食とかで食べてるはずですけど)に大喜びの子供たち。


頂きます\(^_^)/
ハフハフとおいしく頂きました💙



次回は今日行ってきたスノーシュー第2弾のハイキング記です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。