フランスで山歩き

仏中東部リヨン在住、40歳を過ぎて再び山に目覚めた元ワンゲル部員。週末になるといそいそと山に出かけています。

お山の朝のコーヒー②

ハイキングで両足首骨折の怪我をし、手術から2か月になりました。右足はリハビリを進めていますが、開放骨折で2本折れた左足首はまだまだ時間がかかりそうです。


分かってるんです、こんなの見ない方がいいに決まってる・・・

アルプ、アルプ、アルプ・・・(フランス語でアルプスは「アルプ」、大抵は複数形で言うので「レ・ザルプLes Alpes」)
きゃ~やめて~~Σ(´∀`;)
でもうちにあんまり他に雑誌がないんですね・・・日本の小説も読んだりしてますけど。
今頃お山の雪がどんどん融けてきていると思うと居ても立ってもいられません(;´Д`)
いかん、落ち着け・・・スーーハーー、スーーハーー。。


「ピロリロリーン♪」お、携帯になんかメッセージと写真が届きました。同僚の女子二人からです。

「イタリアに来てるよ~ん☆」
そ。そういえば怪我さえしていなかったら今頃わたしは昨年の有給の残り+通常の休みで10日間の休みに入っていたはずでした。ぬぬぅ・・こいつらも有給消化のバカンスだなっ:(;゙゚''ω゚''):
まあいい。。わたしなんて毎日がバカンス(違)
( ̄▽ ̄;)ははは。思い知ったか・・・_| ̄|○


今日も歩く練習ですよ。廊下やらお部屋をウロウロ。右足の指の周辺に体重をかけるとまだ重みに慣れていなくて痛く感じられるので、かかと中心に体重をかけて歩いてましたがいつまでもそうするわけにはいかないのでボチボチつま先に近い部分にも体重をかけつつ歩く練習です。それには変身ロボットになれるブーツが案外いい感じで再登場しています。



さて、この世の中に存在するものの中で特にわたしを幸せにしてくれるのがお山の朝のコーヒー。先日に続いて第2弾です。


8h06 ベルドンヌ山塊、2017年6月
次男と二人で避難小屋で1泊火起こしマスター合宿でした😅お兄ちゃんのように焚き火の火を起こすことが出来て無事合格&ステーキを焼くことも出来ました。翌朝、小屋前で朝ご飯。


6h05 エクラン国立公園、2017年7月
子供たちと2泊でハイキング。2日目に泊まった氷河の麓にある標高2841mの山小屋前で。


6h10 セルス山塊、2017年7月
あれ、よく見たらコーヒーじゃなくてシリアルでした💦ひとつ上の子供たちとのハイキングから中1日でソロの2泊3日ハイキング。バカンスの最後で飛ばしまくりました😅2泊目の山小屋前で。


6h41 エクラン国立公園、2017年9月
子供たちと長男の彼女との4人で山小屋に1泊してのハイキングでした。みんながまだ寝ている朝食前にウロウロするのは習慣です(^_^;)雲海が見られて満足♪


10h21 エクラン国立公園、2017年9月
片道4時間かかるエリアに前夜50分しか寝ずに日帰り、高低差1460mというハードな行程でした💦山頂(3303m)にアタックする前に日本で購入のインスタントカフェオレと友達お手製のフルーツケーキで休憩✨


9h52 アンバン山塊、2017年10月
最高に良いお天気の中、大きく周回して1泊ハイキングでした。2日目朝、第1目的地のノワール湖(2800m)にて。


7h58 セルス山塊、2017年11月
管理人さんのいる山小屋の離れに2泊泊まらせてもらいました。11月初めで日が昇るのが遅くなってきている頃です。


8h34 ひとつ上の写真の後に子供たちを起こして改めて朝ごはんにしました。わたし達の他には誰もおらず、質素ながら使い勝手の良い小屋でした。


7h59 上の2枚の日の夕方から雪になり、翌朝には何と雪景色に。朝も降り続き30センチほどの積雪に💦2日前には半袖でお昼ご飯を食べていたのが嘘のようでした。


10h13 ボーフォータン山塊、2017年11月
雪が多い冬で積もり始めも早かったです。11月半ばから翌年5月半ばまでスノーシューが大活躍しました。山頂に向かう前に無人のシャレーのテラスでコーヒー休憩。


11h00 ボーフォータン山塊、2017年11月
一度ピストンで行ったことのある山頂に遠回りの行き方(周回コース)でチャレンジ。登頂前に麓にある山小屋前で一休み。お供は確か自分で焼いたバナナケーキだったと思います。


「お山の朝コーヒー」、次回に続きます。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。